スネ毛処理は肌にダメージを与えると埋もれ毛の原因になる

スネ毛処理

カミソリを使うと毛穴の奥の毛が・・・。

ヒリヒリ・・ガサガサ・・・。
テープを使うと肌が赤く・・・。

 

このようなスネ毛処理になっていたりしませんか?

 

カミソリの処理でもきちんと行うとムダ毛処理をする事はできます。しかしすね毛の処理で重要なのは、プレケアという事前準備が大切なんですね。

 

蒸しタオルとかで毛を柔らかくした方がいいって聞いたことはないでしょうか?

 

カミソリやテープなどまた除毛もそうですが、カミソリが皮膚に直接あたってしまうと肌に必要な角質まで落ちてしまうので炎症が起きてしまいやすいのです。そうするとメラニンが集まって肌を保護しようとするので黒ずみなどの原因に繋がってしまいます。

 

また一回で処理しようとすると角質で毛穴を覆ってしまう埋もれ毛が多く埋めれる原因になってしまいます。プレケアをしっかりしておくことで肌にダメージを少なくしておく準備が重要になってきます。

▲スネ毛処理は肌にダメージを与えると埋もれ毛の原因になる 上へ戻る
スネ毛処理は肌にダメージを与えると埋もれ毛の原因になる 先頭へ戻る