胸の産毛処理の注意ポイントは?

胸の産毛処理

胸の産毛を処理する時は毛抜きやカミソリなどを使用している事も多いと思います。太めな毛の場合は髪を染めるのと同じように脱色してしまうと薄く見えます。

 

でも根本的に解消していくためにはどうしたら良いのでしょうか?

 

毛抜きを使用すると毛根の周りの肌にある角質なども取ってしまって炎症が起きやすくなり肌の黒ずみやシミなどが生まれやすいので後々のケアが大変になってきやすいです。またカミソリも胸の産毛処理後にカサカサしたりかゆくなった事がないでしょうか?

 

肌の皮脂などを奪ってしまうので乾燥しまた刺激が強過ぎると赤くなって炎症が起きてしまいます。そうすると肌を守るためにメラニンなどが集まってきてシミなどが出来やすいんですね。

 

また毛穴が閉じてしまい埋もれ毛の原因に繋がるので胸の産毛を処理する際は事前準備でもあるプレケアやアフターケアをしっかりしていきましょう。

▲胸の産毛処理の注意ポイントは? 上へ戻る
胸の産毛処理の注意ポイントは? 先頭へ戻る