埋没毛とアフターケア

埋没毛

すね毛を中心にピンセットで抜いたりすると埋没毛になりやすいと言われています。処理中に皮膚がダメージを負ってしまってかさぶたみたいになると毛穴がふさがりやすくなります。

 

そうすると毛が表面に出れなくなってしまうので毛穴がない所から出てくる場合もあります。すね以外のも脇やビキニラインに多くは発生しやすいんですね。

 

アフターケアをしていく事も大切ですが、毛をあらかじめ柔らかくしておく事で肌にダメージを少なくしておくと埋没毛になりにくいのです。

 

また肌荒れになってしまいやすく炎症を起こしやすくなります。色素沈着もしやすくなってしまうので保湿とプレケアをしっかり行ってケアをしていくといいと思います。埋没毛はレーザー脱毛が一般的ですが、医療資格が必要な方法ですし、費用もかかりますので良く検討してから行っていく方が良いでしょう。

 

毛抜きやカミソリ負けして起こりやすい埋没毛ですが、まずは刺激が強い処理方法をやめていくのが安全ですね。傷もできやすく、雑菌や毛嚢炎などトラブルも多いので肌に優しい方法が一番かもしれませんね。

▲埋没毛とアフターケア 上へ戻る
埋没毛とアフターケア 先頭へ戻る